2022.03.08

観光スポットについて

相鉄ホテルズ

相鉄フレッサイン

ホテルサンルート

春におすすめの関東の旅行先! 春ならではのお出かけスポット6選

春におすすめの関東の旅行先! 春ならではのお出かけスポット6選

ようやく春めいてきて、おでかけするのも楽しくなる季節。日ごとあたたかさを増す陽気に誘われて、関東周辺の花の名所に足を伸ばしてみませんか? 今回は、春におすすめの関東の旅行先を厳選し、その魅力をたっぷりご紹介します。
 

春に旅行に行きたい関東の芝桜の名所

桜とよく似た可愛らしい花を咲かせる芝桜。種類によってさまざまな色があり、地面を覆うように咲きながら美しいグラデーションを作り出す様子は圧巻です。

羊山公園 [ひつじやまこうえん](埼玉県)

都心から急行に乗って約2時間。埼玉県秩父市にある「羊山公園」は、市街地を一望できる高台にある自然豊かな緑地公園です。広大な敷地には、可愛い羊が放し飼いにされている「ふれあい牧場」や桜の名所として有名な「見晴らしの丘」などがあり、市民の憩いの場として親しまれています。

なかでも特に人気なのが、羊山公園入り口から徒歩10分ほどのところにある「芝桜の丘」。1万7,600平方メートルの広大な敷地に9種類40万株以上の芝桜が植えられて、見頃を迎える4月中旬から5月上旬にかけては、あたり一面がピンクや白、薄むらさきの芝桜で覆われ圧巻の美しさです。所要時間はゆっくり歩いてまわって1時間ほど。カメラを片手に散策するのがおすすめです。

住  所:埼玉県秩父市大宮6360
アクセス:西武秩父線「西武秩父駅」(構内タクシーあり)より徒歩約15分
               西武秩父線「横瀬駅」より徒歩約20分
               秩父鉄道 「御花畑駅(芝桜駅)」より徒歩約17分



東京ドイツ村(千葉県)

「東京ドイツ村」は、千葉県袖ケ浦市にあるドイツの田園風景を再現した、花と緑のテーマパークです。園内ではポピーやバラ、アジサイなど1年を通して多種多彩な花々を楽しむことができ、千葉県を代表する人気の花見スポットとなっています。

なかでも約5万平方メートルの敷地に咲く25万株の芝桜は、関東でも最大級の規模。見頃となる3月下旬から4月下旬には、ピンク、白、薄むらさきの芝桜の見事なグラデーションを楽しめます。歩きやすく整備された木道を通って園内を散策することができ、期間中は小さなお子様を連れた家族連れからカップルまで、たくさんの人で賑わいます。

住  所:千葉県袖ケ浦市永吉419
アクセス:館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」より約5分
               圏央道「木更津東IC」より約10分
               JR千葉駅から高速バス「カピーナ号」にて45分
               JR姉ヶ崎駅、JR袖ヶ浦駅より路線バス
 

春に旅行に行きたい関東の菜の花の名所

桜よりもひと足先に春を告げる菜の花。鮮やかな黄色の花畑は、見ているだけで晴れやかな気持ちになります。

小湊鉄道 [こみなとてつどう](千葉県)

「小湊鉄道」は、千葉県市原市にある「五井駅」から千葉県夷隅郡大多喜町の「上総中野駅」のおよそ39キロメートルを結ぶレトロなローカル線です。関東でもいち早く春が訪れる房総半島を横断するように路線が伸びているため、電車の旅と車窓に広がる春の景色の両方を楽しむことができます。

特に毎年3月中旬から4月上旬にかけては菜の花が沿線を鮮やかに彩り、その圧巻の美しさはCMやドラマの舞台としても度々登場するほどです。おすすめは「養老渓谷駅」からのんびり歩いて20分ほどの場所にある「石神菜の花畑」。一面の菜の花畑の中を電車が走る様子は、毎年多くの観光客や鉄道ファンを魅了しています。



権現堂公園 [ごんげんどうこうえん](埼玉県)

「権現堂公園」は、行幸湖(みゆきこ)と呼ばれる多目的調整池周辺の水辺空間を活用して2008年に完成した大規模公園。幸手市を代表する人気の自然スポットで、なかでも幸手権現堂桜堤では、春になると堤防沿いに植えられたおよそ1,000本の桜と一面に黄色の絨毯を広げる菜の花の見事なコラボレーションを楽しむことができます。

住所(桜堤):埼玉県幸手市大字内国府間887番地3
アクセス:東武日光線「南栗橋駅」より徒歩約20分
 

春に旅行に行きたい関東のネモフィラの名所

4月から5月に満開を迎えるネモフィラは、春を代表する花のひとつ。幻想的な澄んだ青い花は、フォトジェニックな景色で訪れた人を魅了します。

国営ひたち海浜公園(茨城県)

関東を代表する絶景スポットとして有名な、茨城県の「国営ひたち海浜公園」。園内にはポピーやひまわり、コスモス、アイスチューリップ、コキアなど、四季折々の花が植えられていて、一年を通して彩り豊かな景色を楽しむことができます。

特に春の「みはらしの丘」は、およそ450万本のネモフィラの群生が一斉に満開を迎えて一面が青色に染まり、空の青と見事に溶け合いロマンチックな景色が広がります。春の関東で一度は訪れておきたい場所のひとつです。

住  所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
アクセス:茨木交通バス 勝田駅東口から公園西口まで約15分、海浜公園南口まで約20分
              茨木交通バス 東海駅東口から公園西口まで約30分
              茨木交通(高速バス) 東京駅八重洲南口から公園西口まで「勝田・東海線」で約2時間
              ひたちなか海浜鉄道湊線「阿字ヶ浦駅」から スマイルあおぞらバス那珂湊コース約10分、
              または公園南口まで徒歩約20分



昭和記念公園(東京都)

国営ひたち海浜公園と比べると規模は小さいものの、「昭和記念公園」は都心から日帰りで満開のネモフィラを楽しむことができるスポットです。園内には約6万株のネモフィラが植えられていて、例年5月上旬から中旬にかけて満開を迎えます。開花のタイミングによってはチューリップや菜の花との美しいコラボレーションが見られることも。

住  所:東京都立川市緑町3173
アクセス:JR中央線「立川駅」、多摩都市モノレール「立川北駅」、西武拝島線「武蔵砂川駅」、JR青梅線「西立川駅」・「東中神駅」
              ※公園入口により最寄駅と駅からの距離が異なります。詳しくは下記をご確認ください。
               https://www.showakinen-koen.jp/access/
 
春の関東旅行におでかけの際には、ぜひ上記でご紹介した内容を参考にして素敵な旅のプランを立ててみてください。
 

相鉄ホテルズクラブ お得なキャッシュバック会員プログラム特典多数!

2021年9月28日、
会員プログラムがリニューアル
ポイントプログラムからキャッシュバックへ!
 

相鉄ホテルズクラブ
アプリでさらにお得

  • App Store
  • Google Play
  • QRコード

イメージ:SOTETSU HOTELS CLUBアプリ

相鉄ホテルズクラブ 詳細を見る

iPhoneやiPadなどのiOS端末においてSafariの「コンテンツブロッカー」が有効になっていると、一部、正常に表示されない場合がございます。恐れ入りますが、端末のコンテンツブロッカーの設定を一時的にオフにしてから再度お試しください。
表示が出来ないケースが確認されているのはTREND MICRO社の「ウィルスバスターモバイル」ですが、他の広告ブロックアプリをご利用の場合も、同様の手順で解除が可能です。

設定手順について