2018.07.10

旅の豆知識

相鉄フレッサイン

どの時期が穴場? 国内旅行へ行くのに安くなる時期とは

どの時期が穴場? 国内旅行へ行くのに安くなる時期とは

国内旅行が高くなる時期とは?

交通費、宿泊費、パックツアー代金などの国内旅行にかかる料金が最も高くなるのは、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始の3シーズンです。

それ以外には8~9月の夏休みシーズン全般、9月のシルバーウィーク、10月などにある3連休もやはり高めの時期となります。その理由は単純に、旅行者が増える時期は旅行費用が高く設定されるためです。

国内旅行が安くなる時期とは?

それでは国内旅行が安くなる時期はいつなのでしょうか。

上記の「旅行が高くなる時期」の前後、または大型連休のない月が狙い目です。具体的には、1年で最も寒い1月中旬~2月下旬、ゴールデンウィークが終わって夏休みが始まるまでの旅行シーズンの谷間で、さらに梅雨も重なる5月中旬~6月下旬、紅葉が終わってクリスマスが近づくまでの11月上旬~12月中旬は一般的に安い時期と言えます。安く旅行したいなら、この時期を狙うと費用を抑えられるはずです。

オフシーズンの旅行先を選ぶと旅費が安くなる可能性も!

旅行先によって安くなる時期が違うケースもあります。例えば冬の沖縄は、海に入れる夏シーズンに比べて旅費やアクティビティーの料金が下がる傾向があります。
同じく冬は寒い北海道も安くなります。雪まつりがある2月は高くなりますが、それ以外は安めで、スキーツアーや冬の味覚を楽しみたい方にとっては穴場シーズンかもしれません。

また、梅雨の季節はテーマパークなどアウトドアの観光地はあまり混まず、旅費なども安くなることが期待できます。

国内旅行の費用を下げるための一工夫

安くなる時期を選ぶ以外に、国内旅行の費用を下げるためのコツもご紹介しましょう。

移動手段やホテルは早割を利用する

早割は「早期購入割引」または「早期割引」の略です。JALやANAなどの航空会社では、75日前など早く予約するほど航空券の運賃が安くなる早割航空券が用意されています。例えば羽田-福岡間の普通運賃は4万円を超えますが、早割を利用すると1万円~1万5,000円程度になることがあります。

新幹線には早割という名称のサービスはありませんが、「早特きっぷ」や「EX早特」、「お先にトクだ値」などの名前で売られているお得な切符があります。多くは会員になってネット予約すると利用できます。

早割はホテルでも採用されています。こちらも90日前や60日前の予約など早く予約するほど安くなりますが、中には2週間前や1週間前でも安くなるプランがあるのでチェックしてみましょう。

さらにパックツアーにも早割プランがあるので要チェックです。

夜行バスやフェリーなどでの移動を検討する

移動手段に夜行バスや高速バスを選べば、飛行機や新幹線を使うより交通費を抑えられる場合があります。夜行バス、高速バスにも前述の早割があるほか、期間限定割引やオンライン限定割引、会員割引などがあるので、これらの利用も考えてみましょう。

また、フェリーを利用して交通費を抑える方法もあります。フェリーは客室の種類で料金が大きく変わり、スイートやデラックスでは飛行機よりも高くなることがありますが、最もランクが低い2等室などを選べば大抵安くなります。ただし、2等室は多くの場合大部屋で、長距離フェリーは夜に出発して朝到着というケースが多いことも考慮に入れたほうが良いでしょう。

最近はLCC(ローコストキャリア/格安航空会社)も選択肢に入ります。どこからどこへ行くかにもよりますが、例えば東京-大阪間なら日によっては4,000円台で移動できることもあり、LCCは今、最も安くしかも速い交通手段ということになりそうです。

宿泊先はビジネスホテルを利用する

宿泊先には観光系のホテルや旅館ではなくビジネスホテルを選ぶことで、宿泊代を安く抑えられるでしょう。最近のビジネスホテルは設備も充実していることが多く、観光で利用する方も多くいらっしゃいます。

まずは安い時期を狙って国内旅行の予定を立てるのがおすすめです。上記を参考に、旅をリーズナブルに楽しんでみてはいかがでしょうか。

相鉄ホテルズクラブ お得なキャッシュバック会員プログラム特典多数!

2021年9月28日、
会員プログラムがリニューアル
ポイントプログラムからキャッシュバックへ!
 

相鉄ホテルズクラブ
アプリでさらにお得

  • App Store
  • Google Play
  • QRコード

イメージ:SOTETSU HOTELS CLUBアプリ

相鉄ホテルズクラブ 詳細を見る

iPhoneやiPadなどのiOS端末においてSafariの「コンテンツブロッカー」が有効になっていると、一部、正常に表示されない場合がございます。恐れ入りますが、端末のコンテンツブロッカーの設定を一時的にオフにしてから再度お試しください。
表示が出来ないケースが確認されているのはTREND MICRO社の「ウィルスバスターモバイル」ですが、他の広告ブロックアプリをご利用の場合も、同様の手順で解除が可能です。

設定手順について