2016.01.06

ビジネスホテルについて

相鉄フレッサイン

外出時は?紛失時は?ビジネスホテルにおける鍵の扱い方

外出時は?紛失時は?ビジネスホテルにおける鍵の扱い方

ビジネスホテルを利用するときに、必ず使用することになるのが、鍵=ルームキーです。例えば外出する際、鍵は持ち歩いてもいいものなのでしょうか? 今回は、ビジネスホテルにおける鍵の扱い方について解説します。

ビジネスホテルにある鍵の種類

ビジネスホテルで使用することになる鍵には、いくつか種類があります。まず、どのようなタイプの鍵があるのか、その代表的なものを紹介しましょう。

シリンダーキー

キープレートなどが付いた、一般的な金属製の鍵です。ドアの鍵穴に鍵を差し込んで回し、ロックを開けて入ります。ホテルの中には、鍵を回した状態でドアノブを回し、そのままドアを押して入るタイプも。入室後、入り口近くの壁に設置されたスロットに、プレートなどを差し込むと照明が点いて、電気が使えるようになる方式もあります。

カードキー

カードの形をした鍵です。ドアノブに設置されたスロットにカードを差し込み、ランプが点滅してから引き抜くとロックが解除されるものや、カードキーをセンサーにタッチすると開く、ICカード方式のキーなどがあります。
 
シリンダーキーの部屋同様、入室後に入口近くのスロットにカードを差し込むと、電気が点く方式になっていることがあります。カードは、チェックアウト時に返却するケースが一般的です。なお、相鉄フレッサインでは、セキュリティ効果の高い、非接触ICカードを全てのホテルで採用しています。

暗証番号キー

フロントで、紙にプリントされた暗証番号を渡され、その番号をドアのプッシュボタンで入力するとロック解除となります。
 
シリンダーキーやカードキーのように、鍵を紛失する心配がないのが特徴です。暗証番号が記入された紙を写メールで撮影しておけば、番号を忘れてしまう恐れもありません。

外出をするとき、鍵はどうする?

一般的なシリンダーキーの場合は、ホテルから外に出る際にフロントへ預ける決まりになっていることが多いでしょう。カードキーは、持ち歩いて外出できるケースが多く見られます。いずれにしろ、外出時の鍵の管理については、チェックイン時にフロントでたずねるのが確実です。
 
また、部屋から出る際は、必ず鍵を持つようにしてください。大半のホテルではオートロックを採用しているため、鍵を持たずに部屋から出ると、自動的に鍵が締まって入れなくなってしまいます。ホテル内の自動販売機や製氷機を利用するときも、つい鍵を忘れて出てしまいがちなので十分に注意しましょう。

万が一、鍵を紛失した場合は?

もしも鍵を失くしてしまったら、すぐにホテルのスタッフに伝えましょう。ホテルには必ずマスターキーや予備の鍵があるので、部屋に入れなくなる心配はありません。
 
ただし、シリンダーキーの場合、ホテルによっては鍵交換代金として、数万円の支払いを請求されることがあります。暗証番号式では、暗証番号を忘れたときはフロントに行けば新たに番号を教えてもらえます。

ビジネスホテルに門限はあるの?

門限の有無は、ビジネスホテルによって異なります。エントランスやフロントに24時間スタッフが常駐しているホテルや、決まった時間でエントランスが閉まるホテルなど、さまざま異なります。チェックインをするのが遅くなったり、外出先から戻るのが遅くなったりする可能性がある場合は、事前に確認しておきましょう。
 
相鉄フレッサインの場合、門限はありませんが防犯上、深夜1:00~5:00の時間帯は、正面玄関の施錠を行っています。ルームキー(カードキー)があれば入り口のロックは解除可能なので、外出時にキーを持って行くようにしましょう。
 
なお、フロントスタッフは24時間常駐しているため、深夜の時間帯は玄関からインターフォンを利用すれば、スタッフに対応してもらうことができます。そのため、鍵をなくしたなど、万一の際も安心です。
 
以上のように、鍵の扱い方はホテルによって変わります。オートロックによる閉め出しや紛失など、鍵の管理で思わぬ失敗をしないように気を付けましょう。なお、最も確実なのは不明点について、あらかじめスタッフにたずねておくことです。チェックインをした際に、何か分からない点がないかどうか確認するようにしましょう。

相鉄ホテルズクラブ お得なキャッシュバック会員プログラム特典多数!

2021年9月28日、
会員プログラムがリニューアル
ポイントプログラムからキャッシュバックへ!
 

相鉄ホテルズクラブ
アプリでさらにお得

  • App Store
  • Google Play
  • QRコード

イメージ:SOTETSU HOTELS CLUBアプリ

相鉄ホテルズクラブ 詳細を見る

iPhoneやiPadなどのiOS端末においてSafariの「コンテンツブロッカー」が有効になっていると、一部、正常に表示されない場合がございます。恐れ入りますが、端末のコンテンツブロッカーの設定を一時的にオフにしてから再度お試しください。
表示が出来ないケースが確認されているのはTREND MICRO社の「ウィルスバスターモバイル」ですが、他の広告ブロックアプリをご利用の場合も、同様の手順で解除が可能です。

設定手順について