2022.04.18

スタッフ日記

藤田美術館|国宝「曜変天目茶碗」の深い青の世界へ

およそ5年間の大規模改修工事をおこなっていた藤田美術館(大阪市都島区網島町)がついに!4月1日にリニューアルして再オープンしました。

国宝9件、重要文化財53件を含む約2000件のコレクションを所蔵しています。
瑠璃色に輝く国宝「耀変天目茶碗」はもう深い青に器の内側に星のように見えてもう、すっごいのです!
地域のお子様や学生さんが楽しめるように、なんと19歳以下は無料!という太っ腹ぷりといったらもう素晴らしいの一言。近くには毛馬桜ノ宮庭園や、大阪城も徒歩圏内と、大阪観光のお散歩コースに是非入れてみたい立地なのです。

藤田家の邸宅の蔵を改装し、展示室として再利用してきた「蔵の美術館」だった当時の名残りが入口に伺えます。
重厚な門が近代的な建物の中央にあり、これが美術館の入口となります。

開館時間 10:00~18:00 
休館日 不定休
入館料 1,000 円(19 歳以下無料)

田村文琳茶入(たむらぶんりんちゃいれ)です。

林檎の異名である文琳になぞらえた茶入です。
明るい黄褐色の鉄釉と飴釉がかかり、正面に釉なだれが見られます。

赤楽茶碗 銘恩城寺(あからくちゃわん めいおんじょうじ)です。

艶のない赤い色の表面と、焼成中に割れたため黒い釉をかけて焼き直し、漆で繕ったところが特徴の茶碗です。
滋賀の三井寺の鐘を弁慶が比叡山まで引き摺り、谷底に落として割ったという伝承に因んで銘がつけられたようです。

中釈迦如来左右文殊普賢菩薩像より釈迦如来像です。
読みは、なかしゃかにょらいさゆうもんじゅふげんぼさつぞうよりしゃかにょらいぞう、です。

通称、お釈迦様で良いのではないかなと思う今日この頃。
岩の上に座る赤い袈裟をまとったお釈迦さまの絵ですね。綺麗な発色です。

こちらは重要文化財の薬師三尊十二神将図です。
読みは、やくしさんぞんじゅうにしんしょうず、です。

薬師如来と日光菩薩、月光菩薩、それらを取り囲んで守護する十二神将を描いています。
こちらは国の重要文化財となっています。

こちらは「国宝」、世界に3点しかない天目茶碗の最上級「耀変天目茶碗」です。

中国・福建省の建窯で焼成されたと考えられる茶碗で、碗の内外に青や緑に光る曜変と呼ばれる斑紋がみられます。曜変天目の典型例は世界に3碗しか現存せず、いずれも日本にあり国宝に指定されています。

美術館を楽しんだあとには、館内に併設する茶屋でお団子とお茶を楽しめるカフェがあります。

こちらは抹茶とお団子です。よくある出来合いではありません。
非常に美味しい焼き立て、あぶりたてのお団子はお醤油味とあんこの2種類、あんこの団子はあんこを乗せやすいように軽くつぶしているこだわりっぷりです。

こちらは、あみじま茶屋です。ほうじ茶バージョンを頂きました。香ばしく非常に美味しい一杯、ほうじ茶と煎茶は2杯目までお変わりが可能です。

ちなみに1杯ずつ丁寧に時間をかけてお茶をいれてくれます。
また、非常に良いお点前です。

ほうじ茶を見せて頂きました。
枝も入っているのです。とのことでなるほど、香ばしい香りがします。

ちなみに、お茶碗は伊賀焼きのお茶碗との事で特徴なども丁寧に教えてくれます。ホスピタリティーも高く非常に好印象です。制服もお洒落ですね。

日本庭園も大変美しく、素敵な美術館と旧藤田邸の日本庭園、茶屋でのお団子と抹茶大変は大変素敵な休日となりました。

美術館の特別展示めぐりをかかさずチェックを怠らない相鉄グランドフレッサ大阪なんばへのご予約スタッフ一同心よりお待ちしております。
支配人

相鉄ホテルズクラブ お得なキャッシュバック会員プログラム 特典多数!

2021年9月28日、
会員プログラムがリニューアル
ポイントプログラムからキャッシュバックへ!
 

相鉄ホテルズクラブ
アプリでさらにお得

  • App Store
  • Google Play
  • QRコード

SOTETSU HOTELS CLUB

相鉄ホテルズクラブ 詳細を見る

iPhoneやiPadなどのiOS端末においてSafariの「コンテンツブロッカー」が有効になっていると、一部、正常に表示されない場合がございます。恐れ入りますが、端末のコンテンツブロッカーの設定を一時的にオフにしてから再度お試しください。
表示が出来ないケースが確認されているのはTREND MICRO社の「ウィルスバスターモバイル」ですが、他の広告ブロックアプリをご利用の場合も、同様の手順で解除が可能です。

設定手順について