interview

interview

インタビュー

家族ごと受け入れてもらえた職場

フロントスタッフ

パートナー社員 / 2014年入社

N・MさんN・M

相鉄フレッサイン

 初めて聞くホテル、飛び込んでみようと応募

相鉄フレッサインは聞きなじみのないホテルでした。でも新しい・分からないからこそ、飛び込んでチャレンジしてみようと入社しました。入社のきっかけは2つありました。一つ目は子育てが少し落ち着いて、他に何かしたいなと考えたときに、偶然この店舗の開業が控えているというチラシを見たこと、知人がホテル業界に携わっている話を聞いて、ホテルで働くことに興味を持ったというのがきっかけです。そして一番大きな決め手は家が近いことです。歩いて通える範囲で働けるというのは子育てしながら働くうえで重要でした。また海外に住んでいた経験やこれまでの経験から英語のスキルが使えると思い、応募しました。

程よい距離感で様々な情報を共有できる職場

 50代くらいから学生まで幅広い世代の人が集まって働いています。また海外のお客様もいらっしゃるので、得られる情報が刺激的なので自分の世界が広がります。
アットホームな職場なので、このコロナ禍でもみんなで情報を共有しあいます。私はお母さん的な存在として、皆さんと様々な話をしています。恋愛・就職のお悩み相談など、一緒に働いていてかわいいなと感じてしまうほどです。反対に私が携帯のアプリのことや最近若者で流行っていることなどを教えてもらったり、いい意味で気を使いすぎず、話せる環境です。
 私が家庭の都合で休んでしまうことが多いのですが、シフトの協力をしてもらったり、子どもが幼い頃は会社の集まりなど参加させていただいて家族ごと受け入れてくれました。そんな温かさやチームワークの良さが、長く続けられる理由でもあります。

  人を見る力、観察眼を養うことができた

フレッサで働いて、たくさんの人に出会えました。これまで経験した接客業は教育に携わることが多かったので、ホテルで出会うお客様は新鮮で、どんなことで喜び、お怒りになり、どう対応していくのかというのを学べました。また共に働くスタッフもどんな気持ちで働いているだろうと考えを巡らせ、心理学を勉強しました。接客しながらもつらくてやめてしまうスタッフの気持ちに寄り添えるかな、ホテルでの接客に生かせるかなと考えるようになりました。ホテルで働いたことで人を見る力、観察眼を養うことができました。おかげで、私のセカンドキャリアを開拓することができました。
今後は一つの店舗に限らず、全体のカウンセラーやメンタルトレーナーみたいな働きができたらと考えています。悩みを聞いて、解決することで前向きに働けるように促し、ES向上につなげたいです。

フレッサでは働き方の自由度が高いので、セカンドキャリアを形成したい人やダブルワークをしたい人におすすめです。また社会貢献性が高い人、人のために働きたいという気持ちがある人はぜひ、一緒に働きましょう!

ENTRY

 join our team

ENTRY